看護のお仕事で海外の看護師情報を入手する

人生は一度きり!思い切って日本を飛び出してみよう

口コミ情報が豊富な「看護のお仕事」

口コミ情報が豊富な「看護のお仕事」

看護師専門の転職エージェント「看護のお仕事」について詳しくまとめています。看護のお仕事で紹介しているのは看護師、准看護師、助産師、保健師などの看護職です。正社員や非常勤、夜勤専従などさまざまな雇用形態の求人を紹介しています。

充実した口コミ情報

看護のお仕事では、一般的に公開されている公開求人と登録した人だけに紹介される非公開求人の2種類の求人を扱っています。誰でも閲覧できる公開求人の中には基本情報だけではなく口コミが投稿されているものもあります。実際に働いているスタッフや病院を利用したことのある人が投稿しているため、より詳しい情報を知ることが可能です。いろいろな角度から病院の雰囲気や評判をチェックできるのは求職者にとって心強いことでしょう。
また、転職活動をサポートするキャリアアドバイザーは実際に入職した看護師にヒアリングを行ったり、直接職場を訪問したりしてさらに詳しい情報を入手しています。職場の雰囲気はもちろん、人間関係や離職率、残業時間、師長の人柄など、なかなか知り得ない内部の情報もすべて教えてくれるため、入職後のミスマッチ防止にもつながります。

キャリアアドバイザーは頼もしい味方

看護のお仕事には各地域に特化したキャリアアドバイザーが在籍しています。地域の特色に合わせた働き方などを教えてくれるため、知らない土地に転職することになっても安心して任せられます。
キャリアアドバイザーの仕事は転職情報の提供だけではありません。転職に関する相談や、履歴書の作成アドバイス、面接の日程調整、給与や条件の交渉なども行っています。希望すれば面接にも同行してくれます。ただし、地域によっては面接に同行できない場合もあるため、事前に確認しておきましょう。
転職エージェントの中には求職者が迷っていても成功率アップを目当てに転職を強行するところもあります。その場合は納得できない転職になってしまうため、転職エージェントを利用することを不安に思っている人もいます。しかし、看護のお仕事では、求職者の希望や状況を第一に考えているため、そのようなことは決してありません。「明確に転職時期を決めている人」だけでなく「とりあえず情報収集をしたい人」も気軽に利用できます。

看護のお仕事に登録したら担当のキャリアアドバイザーが転職の相談から、面接の日程調整、入職後のフォローまで一貫してサポートしてくれますが、人と人との付き合いになるためキャリアアドバイザーと相性が合わないこともあります。相性が合わないと納得のいく転職ができなくなってしまいます。転職を成功させるには求職者の気持ちを理解し、要望を正確に読み取ってくれる人が担当することがベストです。キャリアアドバイザーは途中で変更することも可能です。我慢せず「担当者を変更して欲しい」と伝えましょう。

派遣も扱っている

看護のお仕事ではさまざまな雇用形態の求人を紹介していますが、その中には「派遣」や「紹介予定派遣」の求人もあります。派遣は正社員よりも柔軟な働き方ができ、勤務期間も限定されているため煩わしい人間関係に悩まされることはありません。また、派遣社員として活躍するため、サービス残業をすることもありません。
正式に雇用契約を結ぶ前に職場が自分に合っているか確認したい人は、正社員登用を前提に一定期間派遣として活躍する「紹介予定派遣」を利用するといいでしょう。